Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルトン東京(キングシティースイートエクゼクティヴ)

2007/01/15 Mon [Edit]

宿泊時期:2006年12月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

友人との忘年会をヒルトン東京の中国料理店「王朝」ですることになったので、宿泊もすることにしました。

tokyo201

tokyo202
今回は最初からエクゼクティヴフロア客室を予約しましたので、37階ラウンジでのチェックインです。チェックインタイムの14時に到着。土曜日ということもあり、チェックイン客でやや混雑。20分くらい待ちましたが、無料のビールを飲みながらラウンジ快適にくつろぎました。

tokyo203
HHONORS GOLD VIP会員特典で、シティースイートにアップグレードして頂きました<(_ _)>。スイートは基本的にアップグレード対象外のハズですが、チェックインのタイミングが良かったからか、過去の宿泊実績を考慮して頂いたからかわかりませんが、とにかく、アップして頂き、大変ありがたいです。

tokyo204
先日宿泊したエクゼクティヴルームのようなポップな部屋を想像して入室すると、そうではなく、かなり落ち着いた造りになっていました。

tokyo205
エクゼクティヴルームより落ち着いているのは、インテリアに「赤」が使われていないことが大きいと思います。エクゼクティブルームでは、キャビネットとオットマン付きチェアの色が赤です。
このスイートのキャビネットは、赤ではなくゴールド。こちらのほうが私は好きです。

tokyo206
透明のガラス製デスクは、エクゼクティヴルームと同じです。

tokyo207
リビングのソファーはカウチタイプ。3色のクッションが素敵。

tokyo208
ミニバーは、スイートゆえに追加されているものはないようです。ハーフのシャンパンとかあればいいのに…と思いましたが、夕方ラウンジに行けば無料で飲めますねえ。

tokyo209
正真正銘、アメリカンサイズのキングベッドです。
寝返りうち放題。

tokyo210
ベッドルームの窓側には、足が伸ばせるチェア。コンラッド東京のスイートにあるものと同じ製造元かと思いますが、こちらのは直線的。

tokyo211
テレビはアクオス。リビングにもベッドルームにも装備されていますが、DVDデッキはベッドルームのみに装備。

tokyo225
1Fのバー「トゥエンティーワン」がテーマのCD。なかなかグッドな選曲でした。

tokyo212
バスルームには、ベッドルームからアクセスできます。

tokyo213
バスルームは、エクゼクティヴルームと同じ仕様でした。スイートのバスルームは広かったり何か仕掛けがあったりするのかなと期待していたので、ちょっと拍子抜け。

tokyo214
ソープの類がエクゼクティヴルームよりグレードが高いような気がしました。

tokyo215
シャワーまわりもエクゼクティヴルームと同じ。

tokyo216
HHONORS GOLD VIP会員へのウェルカムフルーツ&スナック。

tokyo217
窓からの池袋方面の眺め。サンシャインシティがよく見えました。その向こうにうっすら筑波山が。

tokyo218
2部屋分を占有。

tokyo219
このアングルが一番気に入りました。

tokyo221
入口脇の壁面には、巨大なミラーが。
否応なしに、身だしなみを整えたくなります。

tokyo222
夜になると、照明によって部屋の雰囲気がさらに良くなりました。

tokyo223
王朝で食べ放題を楽しみ、せっかくのスイートだからと部屋に友人を招いて歓談。
友人の帰宅後、部屋の照明を落とし、新宿の夜景を楽しみました。

tokyo224
翌朝。私は基本的に早起きなので、人気(ひとけ)のない街の夜明けも楽しみました。

ラウンジで朝食を摂り、昼前までくつろいで、チェックアウトしました。

先日泊まったエクゼクティヴルームよりも今回のシティスイートのほうをかなり気に入りました。ただし、スイートだから気に入ったのではありません。インテリアが思いっきり私の好みだったからです。
コンラッド東京のスイートよりも好きかも。

唯一の不満は、バスルーム。せめてトイレを分離独立させて、洗い場完備の「溢れてもオーケー」なバスになれば、私にはパーフェクトな部屋となるでしょう。

とにかく、至極快適な滞在ができました。エクゼクティヴラウンジのスタッフの質は相変わらず高く、王朝のディナーも満足。

また泊まりたいです。
スポンサーサイト

ヒルトン東京(クイーンエクゼクティヴ)

2007/01/12 Fri [Edit]

宿泊時期:2006年12月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆

クリスマス目前の平日、ヒルトン東京に泊まりました。
20時過ぎに到着。
ヒルトンルームを予約しましたが、HHONORS GOLD VIP特典でエクゼクティヴフロアにアップグレードしていただきました<(_ _)>。

改装後のエクゼクティヴフロアに泊まるのは初めてなので、とても楽しみです。

tokyo001
部屋に入ってまず思ったのは、
「明るいぞ!」。
見慣れていた改装前の至極地味なエクゼ客室と比べると、パアっと明るくなってました。

tokyo002
荷物の置き台とバスローブ・パジャマの入った収納は、入口脇に移動してました。

tokyo003

tokyo004
必要十分な広さのクローゼットには、セイフティーボックスとアイロンが。
エクゼフロアに宿泊すると靴磨き無料です。バスケットに入れてハウスキーピングにお願いします。

tokyo005

tokyo006

tokyo007
バスルームは、シャワーと洗面台が新しくなっていました。
シャワーは直径がかなり大きく、可動式の固定具を高く上げれば、レインシャワーっぽくなります。
また、浴槽にはカーテンでなくガラスの仕切が付いており、浴槽の半分まで閉まります。透明ゆえに仕切っても圧迫感が無くなり、大変良いと思いますが、シャワーを使うと、ガラスで仕切ることのできない方向にまでお湯が飛んでしまうので、もう1枚ガラスを追加するか、カーテン併用にしたほうがよいかと思いました。

tokyo009
ベッドは、標準的なクイーンサイズ。
壁面やライト類も新しくなっています。

tokyo010
部屋で一番目立つのがこれですかねえ。
真紅の、オットマン付のチェア。オットマンは高さを調節できます。

tokyo011
電話は改装前からあるのと同じものです。
照明のスイッチは新しくなっており、使いやすくなっています。

tokyo012
ライティングデスクは、円形で透明のガラス製になりました。
ヒルトン東京、結構冒険しましたよねえ。
これまでの地味路線から一気にポップ路線になった感じです。
チェアはヒルトン成田のデラックスプラスのように、背面がメッシュで、色も黒で似ていますが、新宿のは座面が革張りで、より高級です。

tokyo013
窓側から撮影。
今回の改装で一番気に入らなかったのは、テレビ裏の壁面。
アルミ色なんですが、これはど~なんでしょうか。
私の感覚では、あまり趣味の良いチョイスとは思えないのです。黒とか木目とかのほうが高級感があって落ち着くと思うんですが…。

tokyo014
絨毯も新しくなってますが、私にはイマイチ。

tokyo016
テレビはアクオス。地デジは映りません。ビデオはビクター。

tokyo015
案内類はテレビ脇の箱にまとめて入っていました。

tokyo017

tokyo018
テレビの右側にミニバーが。
ポットがボダムの電気ケトルに変わっていました。最近のホテルはポットではなく電気ケトルにしているところが増えてきましたねえ。

tokyo020
夕食はルームサービスで王朝の料理をいただきました。唐揚げと焼餃子と五目チャーハンを頼んだのですが、来たのはチャーハンではなくあんかけご飯(T_T)。けっこう待って、これ以上待ちたくなかったので、クレームはしませんでしたが、注文時にオーダー復唱しているのに、間違えるのはダメですよ(-_-)。

tokyo021
今回は、高層ビル街の反対側に面した部屋にしていただきました。
翌朝目覚めると、窓から朝日を浴びる美しい富士山を望むことができました(^^)。

tokyo022
朝食はエクゼクティヴラウンジで。ビュッフェスタイルです。品数がもう少しあればいいなと思います。
ラウンジは、客室に先行して改装され、面積が約2倍になりました。

tokyo023

tokyo024
スタイリッシュ&シック、という感じで、落ち着きます。

tokyo025
正午にチェックアウト。ラウンジで手続きしようとしたら、長蛇の列だったので、1階に降りて済ませました。

改装前のエクゼクティヴフロアの客室には、正直なところ、あまり魅力はありませんでした。ただ、ラウンジスタッフのレベルの高さと各種特典(朝食・カクテル・フィットネス・バーのカバーチャージ・ランドリーの3時間サービス追加料金、以上全てが無料)に惹かれて頻繁に泊まっていましたが。
改装後の部屋は、「一体どうしちゃったのよ…」と思うほど、強いインパクトがありました。
ゆえに、好みが分かれるかもしれませんねえ~。

年末にもう1回泊まって、王朝で忘年会をする予定です。
今度はあらかじめエクゼフロアを予約してあります。その場合は、予約クラス以上の部屋にアップグレードされるのかどうか、結果は別途ご報告します。
Top
Blog @ American FREEway

Update History

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。