Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 USA Trip Planning(01)

2006/08/28 Mon [Edit]

 私、アメリカ旅行サイトを運営しているのに、ここ数年全然アメリカに行ってないんですよねえ。
 皆さんにも情報提供したいので、行きたいんですけど、現状では盆と年末年始にせいぜい5日くらいしか日程の設定ができないんです。
 過去に2泊4日で強行(行き先ナパバレー)したことがありますが、アメリカ本土を旅行する時はある程度の日数がなければ…と思いっきり悟ったこともあり、最低6日、できれば7日は欲しい。

 で、今年の年末年始。
 カレンダーを見てみると、12月30日が土曜なので、うちの会社は30日から休みになり、年始は例年5日からなので、1月4日まで休み。となると、30・31・01・02・03・04で、6日間休みになるはず。で、ユナイテッドの西海岸便は成田16時前後発なので、29日の昼までに仕事を片づけ、13時発の成田エクスプレスに飛び乗れば、5泊7日の旅行が可能なのでは!!

 行けるかどうかはともかくとして、とりあえず、プランは立てておこう!
 ということで、昨日休みだったこともあり、「UDON」を観てきたあと、ひたすらプランニングに勤しみました。

 私は旅行のプランニングが大好きです。プランニングはじめると時間の経つのも忘れて熱中してしまいます。
 いつもは23時には寝るんですけど、昨日は気づいたら深夜2時を過ぎてました。
 今、明らかに寝不足です(^^;)。

 さて、まずどこを訪れるかが問題です。
 アメリカご無沙汰なので、行きたいところが山ほどあり、ざっと挙げても、

 ロサンゼルス
 ラスヴェガス
 ナパ&ソノマ
 アルバカーキ&サンタフェ
 モニュメントヴァレー
 ニューオリンズ
 ルート66
 マイアミ&キーウェスト
 ニューヨーク

 などなど…。
 どこも魅力的ですが、5泊の旅行では当然網羅できませんので、行き先を絞るにあたり、
 「2007年01月01日00:00に何処にいたいか」
 を考えることにしました。

 新年を楽しく迎えられるところ。カウントダウンして、ハッピーニューイヤーと共に花火がバンバン上がったりするところがいいなあ。
 そうなると、大都市にいないと。
 ロサンゼルスかラスヴェガスかニューヨークかニューオリンズかな。
 ニューオリンズは直行便無くてちと遠い。
 ニューヨークは車不要の都市なので、「アメリカドライブ」旅行には向かない。
 ロサンゼルスは、あまり新年カウントダウンイベントの話を聞いたことがない(実際はあるのかもしれませんが…)。
 ラスヴェガスはあちこちのホテルから花火が上がって、凄いんだよなあ~。

 よしっ、新年はラスヴェガスで迎えよう!!

 でも、ずっとラスヴェガスはイヤ。ドライブも堪能したいし。
 だから、ラスヴェガスがメインの、周遊旅行にしよう。


 つづく(次回(02)予告:周遊ルートを煮詰めたいと思います)
スポンサーサイト

「UDON」

2006/08/28 Mon [Edit]

観た日: 2006.Aug.27.Sun.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン

観ての感想:
 終わりよければ全てよし、ですが、この映画は結末が非常によろしくない。

 基本的には楽しく観ました。チョイ役での香川県出身芸能人総出演は楽しめました(でもそれは「知ってるから楽しめる」わけで、知らない人には全く受けないでしょう)し、讃岐うどん文化もいいなあと思いました。
 でも、「うどんって、素人がそんな簡単にマスターできてしまうの?(作品が台無しに…)」「最後の人の集まり方は[ペイフォワード]のようで、ちょっとやりすぎ」「離陸直後の機内から家が見えるとはとても思えない」「ヤツが3年でアメリカで大成するのは相当無理がある」など、フジテレビ映画らしく(?)、相変わらず突っ込みどころが多々ありました。

 映画としては疑問符多数。10話の連ドラにしてもっと長期的なストーリーにしたほうが、評価は高かったかも。

 さすがに、見終えた後、うどんは食べたくなりますねえ~。
 映画館近くの「はなまるうどん」に直行してしまいました(^^)。


評価:C-

*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。

「スーパーマン・リターンズ」

2006/08/27 Sun [Edit]

観た日: 2006.Aug.26.Sat.
観た場所:TOHOシネマズ船橋ららぽーと
誰と:  ひとりで

観ての感想:
 良かったです。ただ、上映時間長く(154min)、後半、集中力が途切れそうになりました。

 配役は非常に良いと思います。スーパーマンはクリストファー・リーヴに決して引けをとらないし、ロイスもヒロイン的なヒロイン(ヒロイン的でないヒロインはスパイダーマンの彼女)、ケヴィン・スペイシーの悪役ぶりもとても良かったです。
 また、テーマ曲を変えなかったのは非常に素晴らしいと思いました。スーパーマンはあの曲しか考えられません。

 舞台の都市は「メトロポリス」ということになっていますが、どうしてもニューヨークをイメージします。[ユナイテッド93]を観たばかりということもあると思いますが、ゆえに、冒頭の旅客機のシーンを観ながら「彼がいたら[911]の悲劇は防げたのに…(勿論あり得ませんが)」などと思ってしまい、ちょっと複雑な気持ちになりました。
 あと、ロイスのジュニア。詳細は書きませんが「そのパターンはありなの?」と変なことを考えてしまいました。スーパーマンって、人間ではないんだよねえ?。

 でも、この映画はそういう細かいことを考えちゃいけないんでしょうね。そもそも現実ではあり得ない話なんですから、現実と混同しちゃダメなんですよね。
 それで、観終えた今、そういうことを考えずにストーリーを思い返してみると、やっぱりとてもいい映画だと思いました。

評価:A-

*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。

「UNITED 93」

2006/08/19 Sat [Edit]

観た日: 2006.Aug.12.Sat.
観た場所:TOHOシネマズ市川
誰と:  ひとりで

観ての感想:
 911でテロリストに乗っ取られたが目標に激突することなく墜落してしまったユナイテッド機の、離陸から墜落までのドキュメント映画。
 結末がわかっている作品、しかも生存者ゼロで本当のところは誰にもわからないことから、過度な演出やある一定の方向性で話が歪曲されることを懸念しつつ上映に臨みましたが、観ているうちに懸念はなくなりました。
 おそらく現実もこうだんだったんだろうなあ、という説得力はありました。映画ゆえの過度な演出は感じられず、ストーリーに自然に入っていけました。
 当然ながら、楽しい映画ではありません。観終えても、ただ虚しさが残ります。
 でも、ドキュメント映画の造り方としては正解かなと感じました。

評価:A-

*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。

コンラッド東京(Garden Suite)

2006/08/18 Fri [Edit]

宿泊時期:2006年08月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

オープンから1年経ったコンラッド東京に泊まりました。
各種宿泊記サイトや旅行掲示板などではあまり良い評価を与えられていないようですが、私は結構気に入ってまして、今回でかれこれ5回目の滞在となります。

ConradTYO01

今回は、ガーデンスイートに泊まりました。
このホテルはスタンダードでも48㎡の広さがありますが、このスイートは72㎡あるそうです。

ConradTYO02

中にはいると、まず、広いホール(?)があり、その奥にリビングが目に入ります。入ってすぐ右側にトイレがあり、その左隣にウォークインクローゼットがあります。

ConradTYO03

ウォークインクローゼットは、左側にクローゼット、右側にランドリーバッグ&靴磨きグッズ類が入った収納とインルームセーフ&アイロン&アイロン台が入った収納があり、正面には洗面スペースがあって通り抜けられます。

ConradTYO04

リビングです。スタンダードの部屋には、窓際に長いソファーが横たわっていますが、スイートにはありません。

ConradTYO05

その代わりに、立派なソファーとテーブルが。長いほうはカウチソファーで、寝そべりながらテレビを見るのにちょうど良いです。座り心地もグッド。

ConradTYO06

窓際の本革ホワイトチェアーとライティングデスクは、スタンダードルームと同じです。泊まる度に思うのですが、この本革チェアー、座り心地が良いので好きなんですけど、色がホワイトというのが疑問です。部屋の中でこのチェアーが浮いてる気がするのは私だけでしょうか?

ConradTYO07

リビングのテレビ下のキャビネット内は、スタンダードルームと同じ構成のようです。左側に、コーヒーセット・ケトル、中央にDVDプレーヤー・赤ワインハーフボトル(ローヌだったと思います)・ワイングラス・LANケーブル・緑の箱の中に蒸留酒系のミニボトル多数、右側にミニバー冷蔵庫(シャンパンハーフボトル(パイパーエドシック)・白ワインハーフボトル(チリのディアブロだったと思います)・ビール・ジュース・ソーダ類)があります。

ConradTYO08

リビングの右隣に、リビングと同じ広さのベッドルームがあり、リビングのテレビ・キャビネットの両脇からアクセスできます。

ConradTYO09

ベッドはキングサイズです。写真はターンダウン後の状態で、見づらいですがお約束のコンラッドベアーが鎮座しております。両側に水とグラスもお約束。ベッドは確かシーリー製だと記憶しています。寝心地は抜群ですが、最近改装されたヒルトン成田・デラックスプラスルームに導入されたベッド(メーカー不明)のほうが私は好きです。成田のほうが柔らかめの設定なんですが、好みの問題ですね。コンラッドのほうが健康にはよいかと思います。

ConradTYO10

スタンダードルームになくてスイートにあるものの1つが、これ。名称はなんでしょうか? リクライニング機能はありませんが、絶妙な曲線で、これに寝そべって東京湾の景色を眺めると、実に気持ちが良いです。

ConradTYO11

ベッドルームに装備された日立製37インチプラズマテレビです。リビングルームと違い、下のキャビネットには特に何も入ってません(DVDプレーヤーのみ)。両脇からリビングルームに抜けられます。このテレビの裏面、リビングルームにも同じプラズマテレビがあります。なお、リビングとベッドルームは写真のように開放することも、扉を閉めて完全に分離することもできます。

ConradTYO12

ベッドに向かって右側(窓の反対側)に洗面スペースとバスルーム・トイレがあります。洗面のシンクは2つ。スタンダードルームも2つあります。アメニティーは男女用各1セットずつあります。写真撮るの下手で、撮影者が思いっきり写ってしまいました(^^;)。

ConradTYO13

シンクの反対側は、こうなってます。バスローブが掛かっています。右下の袋の中には、ドライヤーが入っています。そして、先に書いたウォークインクローゼット経由で玄関ホールに抜けられます。こちらにも撮影者が写ってしまいました(T_T)。

ConradTYO14

洗面スペースの右側のトイレ。スタンダードルームだと横を向いていますが、スイートは手前を向いています。

ConradTYO15

ちなみに、玄関ホール右にあるトイレはこんな感じです。シックな造りです。

ConradTYO16

バスルームです。スイートのバスルームもスタンダードルームのそれと違いがあります。浴槽とシャワーは同じものですが、スタンダードルームは浴槽が洗面スペースにあり、シャワールームは別途存在しているのに対し、スイートは浴槽とシャワールームが統合されています。前者は浴槽からお湯が溢れると大変なことになりますが、後者は溢れてもオーケー。使い勝手はスイートのほうが断然良いです。勿論、レインシャワーはスイートにも装備されています。アヒルちゃんもいます。

ConradTYO17

あと、バスルームにテレビがあるのも、スタンダードルームにはない点です。

ConradTYO18

午後4時頃の部屋からの眺めです。幸いなことに非常に空気が澄んでいて、写真ではわかりづらいかと思いますが、レインボーブリッジやお台場はもちろんのこと、房総半島・アクアライン・羽田空港滑走路・三浦半島、右を向けば丹沢方面までハッキリと望めるグレイトビューを堪能しました。

ConradTYO19

今回の滞在では、メインダイニングの「ゴードンラムゼイ」でディナーを楽しみ、また、「MIZUKI SPA」で男性向けトリートメントを受けました。今回も快適な部屋、美味しい料理、心地よいマッサージを堪能し、心身共にリフレッシュできました。

また、滞在したいと思います。
Top
Blog @ American FREEway

Update History

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。