Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

2007/05/29 Tue [Edit]

観た日: 2007.May.27.Sun.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン


観ての感想:

 私の行きつけの映画館では、スパイダーマン3の時と同様、DLP上映されていて、今回も画像は非常に綺麗でした。

 私は第1作が大好きで、2日連続で映画館で観てしまったくらい気に入っているのですが、続編製作決定の報を聞き、「Matrix」のように訳がわからなくならなきゃいいけど…、と一抹の不安を持ちつつも、楽しみにはしていました。

 2作目を観て、その不安はやや増しましたが、ブラッカイマーなら巧く完結させてくれるでしょう、と期待し、3作目に臨みました。

 14:00の回ということもあったかもしれませんが、真っ先に思った感想は、

 「長い…」

 でした。集中力を維持するのが大変でした。キーラ・ナイトレイが可愛くなかったら、睡魔に負けたかもしれません。

 好きなシリーズですから、基本的には楽しんで観ましたけど、大ヒットを受けてから作った続編は、やはりストーリーに無理があります。それでも「Matrix」の続編(特に3は苦痛)よりははるかにマシでしたが。


 消化しきれていないので、もう1回観たら、評価変わるかなあ…。



 評価:B+


*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。
スポンサーサイト

最近のボウリングスコア

2007/05/28 Mon [Edit]

 最近のボウリングスコアをご報告します。
 3回分、場所は色々です。本当は以下にご報告するよりも多くのゲーム数をこなしていますが、投球フォーム改造をしまして、その時はスコアメイクを基本的に無視したのと、基本的に毎回最初の1~2ゲームをレーンコンディション把握の為の練習投球に充てていまして、これらのスコアは一切反映していません(ちなみに記録上は大体100台前半です)。

 真剣勝負したのは、計16ゲームです。スコアは以下通りです。


 1ゲーム目:157
 2ゲーム目:157
 3ゲーム目:157

 1ゲーム目:187
 2ゲーム目:146
 3ゲーム目:155
 4ゲーム目:168
 5ゲーム目:141

 ここで投球フォーム改造

 1ゲーム目:166
 2ゲーム目:178
 3ゲーム目:159
 4ゲーム目:196
 5ゲーム目:203
 6ゲーム目:177
 7ゲーム目:193
 8ゲーム目:170

07May14.jpg

07May26.jpg

↑画像をクリックするとスコア詳細が出ます。


 先日ハイスコア257を叩き出して喜ぶも、数日後、意気揚々とプレーを始めると、これが全然ダメ。かなりオイリーなレーンで、要するに「球があまりフックしなく」なってしまいました(レーンのワックスが付くと球は段々曲がらなくなりますが、ワックス除去はマメにしていますので、これが曲がらなくなった原因ではありません)。

 私は、レーン中央に足を合わせて投球モーションを開始し、右から2番目のスパット通過を狙って、スライド&リリース(ナチュラルフックです)しますが、これだとオイリーなレーンの時は球がポケットに集まらないんです。
 そこで、投球開始位置と目標スパット、そして投げ方を変えてみることにしました。

 まず、投球開始位置を1スパット分右にずらしました。それに伴い、目標スパットも最右に変えました。また、強いフックがかかるよう、これまでより90度右に手首を回転した状態でバックスイングしました。
 それから、これまではリリース位置が少々高く、ロフトボール気味だったので、膝を曲げてはじめから腰を落とした状態で投球するようにしました(私は女子アマ全日本キャプテンである片井文乃さんのファンなのですが、彼女の投げ方をかなり参考にしていますが、腰を落としての投球も彼女のパクリです)。

 これでどうなったかと言いますと、私のリリースした球は、レーンの右端を進んでからこれまで以上にフック。1番ピン右側のポケットにかなり理想的な角度で入るようになりました。

 まだフォームが安定していないので、もっと練習が必要ですが、フォームが身に付けば、少なくともスコアが大きく崩れるようなことはないだろうなという気はしています。


 過去30ゲームの平均は170.5。ハンディは29→24になりました。


2007アメリカ旅行計画⑦~国際運転免許証を取得

2007/05/22 Tue [Edit]

久しぶりの更新です。いつもご覧頂いている方、お待たせしました<(_ _)>。

前回の旅行計画ブログで書いた次回予告と内容が異なりますが、ご了承下さい。

さて、私は東京都千代田区で働いていますが、千葉県民です。
今朝、千葉県浦安市に納品の用事がありました。
実は今回の用事を私は待ちかまえていました。なぜなら、ついでに千葉市幕張にある運転免許センターに行って、国際運転免許証(以降「国際免許」と略)を取りに行きたかったからです。

夏のアメリカ旅行まであと2ヶ月半ほどになりましたが、私がアメリカを旅するときは必ず現地で車を借りますので、国際免許が必要になります。

国際免許は、日本の免許書を持っている人なら基本的には容易に取得できるのですが、免許センターの申請受付時間が、

平日の8:30~11:00 13:00~16:00

のみで、土日祝日年末年始には一切受け付けていない(以上の情報は千葉県の場合)ので、どうしても平日に取得に行かねばなりません。
それで、仕事で平日昼間に千葉県内に行く機会を待ちかまえていたわけです。

朝イチで会社を出て、首都高に乗り、本来の目的地である浦安を思いっきり通過して東関道に入りました。湾岸習志野で高速を降りると、ものの数分で、免許センターに到着です。

まず館内でスピード写真を。
写真はあらかじめ撮ったものを持参しても良いんですが、免許センター内のスピード写真マシンは、「国際免許用」をボタンで選択できるので、サイズ的に間違いないものが撮れるということで、私は免許センターで撮ったほうが良いかと思います(¥600)。

次に、受付で日本の免許書を提示して、国際免許の申請書を受け取り、必要事項を不足無く記入。

そしたら印紙売り場に行って、国際免許の申請料金(¥2650)を払って印紙を受け取り、申請書に貼り付けて、国際免許専用の申請窓口に行き、申請。その際、パスポートとか航空券とか、海外に行くことを証明するものを提示します(申請書にパスポートの情報(旅券番号や発給年月日胃)を記入する欄がありますので、パスポートは必ず持って行きましょう)。また、私は期限切れの国際免許があるので、今回持参して返納しました(返納しないと始末書を書かされます)。

待つこと約10分。簡単に発行されました。
係員からひととおり説明を受け、免許にサインし、写真に割り印を押してもらって、免許を受け取って終了。

intlDP.jpg
American FREEway内でも掲示していますが、↑が本日受け取った国際免許の実物です。日本の免許書番号が印刷されている中央部は黒く塗りつぶさせていただいています。

intlDP2.jpg
中を開くとこんな感じになっています。右側にローマ字で氏名・出生地・現住所が印刷され、顔写真が貼られ、自筆のサインが書いてあります(全て塗りつぶしています)。
中央部には、この免許の所有者にどのような車両を運転することが認められているのかが、5カ国語で言語別に印刷されています。
左側には、関連条約の締結国にて、発行から1年間有効である旨が印刷されています。


過去に何度も国際免許を取得していますが、いつも思うことは、
「もうちょっとコンパクトにならないのかなあ…」

「もうちょっと材質の良いものにならないのかなあ…」
です。
特に、サイズがもう少し小さくなれば良いと思います。なんせ、パスポートよりもデカいですから…。

出発まで3ヶ月を切り、旅行関連の情報収集が再び活発になってきました。
準備の様子は頻繁にこのブログでご報告しますので、時々チェックしてみて下さい<(_ _)>。

「バベル」

2007/05/06 Sun [Edit]

観た日: 2007.May.06.Sun.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン

観ての感想:

 ヤフーのユーザー評価が妙に低く、こき下ろしている方が多数いらっしゃいますが、私は、素晴らしい作品だと思います。決してこき下ろされるような作品ではないです。

 ただ、「バベルの塔」の話を知らないと、この映画が伝えたいことを理解できないと思いますので、お調べになってからご覧になることをおすすめします。

 評価:A


*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。

「スパイダーマン3」

2007/05/03 Thu [Edit]

観た日: 2007.May.03.Thu.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン

観ての感想:

 私の行きつけの映画館では、DLP上映されていました。
 画像は非常に綺麗でした。

 が、内容はどうかと言うと、

 「色んなテーマを詰め込みすぎて、エンディングはかなり強引にまとめたという印象」

 で、見終えて満足!、というふうにはいきませんでした。

 あと、MJの描き方は、かなり疑問。
 こういう女性、私は好かんです。

 まだ続編やるのかなあ~。


 評価:B+


*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。
Top
Blog @ American FREEway

Update History

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。