Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キサラギ」

2007/06/24 Sun [Edit]

観た日: 2007.Jun.24.Sun.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン


観ての感想:

 脚本とキャスティングの勝利です。

 特に、徹底的に煮詰められた脚本には、脱帽です。
 映画って、「つじつまが合う」ストーリーであることが非常に大事だと私は思います。つじつま合わない場面に遭遇すると、私はどうしてもそのことに引っかかってしまいます。
 今回、引っかかりが全くありませんでした。だからストレスなく観終えました。
 最適役である5人の演技も良かったです。

 今のところ、今年1番、かな。


 評価:A


*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。
スポンサーサイト

トンボ

2007/06/21 Thu [Edit]

 
 昼休みが終わり、出かけようと外に出たら、トンボが羽を休めていました。

tombo.jpg

 今年初のトンボです。写真上方から風が断続的に吹いていて、トンボが風に飛ばされないように羽を風下方向に下ろしている様子が、なんか妙にかっちょ良くて、いつも仕事着に携帯しているデジカメを取り出し、写真に収めました。

 東京都心。ビルしかない中小企業街に、小さな自然が1つ。

 一瞬、暑さを忘れました。
 

2007アメリカ旅行計画⑧~OpenTable

2007/06/20 Wed [Edit]

 stndLogo_trdmrk.gif

 アメリカ出発まで2ヶ月を切りました。

 皆さんは「OpenTable」というサイトをご存じですか?
 アメリカのレストラン予約専門サイトでして、アメリカ国内を中心に7,000件のレストランの予約ができます。

 私、アメリカを1人旅するとき、食事に関してはファストフード店を多用する傾向にあります。また、ホテルにいるときにルームサービスを利用することはありますが、レストランに行くことはほとんどありません。
 ファミレスの類は、口に合わないことを知っているので、行こうと思わないのですが、ちゃんとしたレストランには何度も行こうと思いました。しかし、1人であることや、電話で予約するのが苦手ということがあり、どうしても行くのを躊躇していました。

 しかし今回は、ちゃんとしたレストランでディナーを楽しみたいと思います。
 ネットで簡単に予約できれば、電話で会話する必要がないし、1人でも行きやすいと思い、そのようなサイトがあるのではないかと探してみたら、「OpenTable」が見つかりました。

 予約の仕方は至って簡単で、都市を選択して行きたい日時と人数を入力して検索すれば、予約受付中のレストランがリストアップされます。その中から行きたいレストランを選んで、個人情報を入力すれば、予約できます。

 今のところ3件のレストランを予約しました。ちなみに、シカゴでコンテンポラリー、オクラホマシティでシーフード、サンタフェでサウスウェストキュイジーヌ、を楽しむ予定です。

バーガーキング、ウェルカムバック!

2007/06/20 Wed [Edit]

 昨日、昼間新宿に行く用事があったので、先日復活した「バーガーキング(以降「BK」と略)」に行ってきました。

BK01.jpg
 実は、BKの日本再上陸を心待ちにしていた私は、オープン初日にも店を訪れ、ワッパーを食べようと試みたのですが、とてつもない長さの行列を見て、断念した経緯があり、今回が再チャレンジでございました。

 午前11時過ぎに行きました。
 行列はありましたが、20人程度だったので、今回は躊躇せず並びました。
 BK日本法人の社長さんがいまして、客の入りや食べている様子をしきりにチェックしていました。

 15分くらい並んで、購入できました。
 今回はハンバーグ2枚の「ダブルワッパー」のセット(BKではせっとを「ミール」と表現しています)を持ち帰りで買いました。

BK02.jpg
 買ったあと、車にダッシュで戻り、早速食事を楽しみました。

BK03.jpg
 いやあ、懐かしいです。このサイズ。この重量感。

BK04.jpg
 口を大きく開けて頬張ると、ここ数年味わうことのできなかった味が、口の中に広がりました。
 直火焼きの香ばしさとジューシーな味わい。旨い。相変わらず旨いぞ!(T_T) 

 BKが日本にない間は、マックよりは味がBKに近いウェンディーズで凌いでいましたが、やはりBKは全然違いますなあ。

 今度は、撤退せずに、日本に根付くことを切に願います。

「梅園」の「千葉県産フェア」

2007/06/20 Wed [Edit]

 ヒルトン成田の私のお気に入りの中国料理店「梅園」では、今月、「千葉県産フェア」と銘打ったコースディナーをオファーしています。
 先日宿泊した際に、食べに行きました。

baien70601.jpg
 まずは生ビールを飲みながら、「特選冷菜盛り合わせ」を。見た目美しいです。味付けはしっかり。少量でも味わかります。

baien70602.jpg
 「大根と豚肉のスープ」。スープは繊細な味付け。前菜が濃い目の味付けなので、最初は薄く感じますが、慣れると美味しいです。ピリ辛ソースが別途用意されていて、お好みでスープの中の豚肉を取り出し、ソースをかけて食べます。これが美味。

baien70603.jpg
 「千葉産ハマグリの蒸し物」。ハマグリは大型です。私は、基本的に貝類が得意ではないのですが、今回は美味しくいただきました。

baien70604.jpg
 「蕪の肉詰めフカヒレソース」。ホクホクアンドジューシー。

baien70605.jpg
 「スズキの揚げ物、チリソース」。今回のコースでは、この料理が一番気に入りました。特にソースが。許されるなら、お皿に残ったソースも舐めたかった…(^_^;)。

baien70606.jpg
 「インゲンとゴボウ、牛肉の炒め」。醤の濃厚な風味。

baien70607.jpg
 締めは「葱入り汁そば」。シャキシャキ葱と麺とスープの相性がとてもよろしかったです。

baien70608.jpg
 最後に「アーモンドゼリー スイカソースとサツマイモの胡麻団子」。スイカソースは夏を感じる味でしたが、少々青っぽさが気になりました。

 飲み物については、生ビールのあと、グラスワインを楽しみました。今回は、オーストラリアのシャルドネ、ソービニヨンブランとセミヨンのブレンド、シラーズ(生産者は異なります)を頂きました。

 梅園の大半のホールスタッフの皆さんとは顔見知りで、いつ訪れても良くしていただいています。


 近々にまた行きそうです。
  


店舗情報:
梅園(ばいえん)
千葉県成田市小菅456 ヒルトン成田2F
TEL:0476-33-1121(代表)
ランチ :12:00~14:30(土日祝のみ営業)
ディナー:17:30~22:00

行き方:
ヒルトン成田に直接車で行かれるか、空港・京成成田駅からシャトルバスをご利用下さい。

予約:
土曜日のディナータイムは、予約して行ったほうがよいと思います。

ひとり客対応:
カウンター席はありません。テーブル席への案内ですが、歓迎してくれます。

ヒルトン成田(デラックスプラスダブル)

2007/06/12 Tue [Edit]

宿泊時期:2007年06月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10個が最高)


 最近週末はボウリングばかりしに行ってて、ホテルに泊まるのがご無沙汰でした。

 ヒルトン成田のホームページを見ていたら、お気に入りの中国料理店「梅園」で千葉県産の素材を使ったコースをオファーしていました。美味しそうなので久しぶりに食べに行こうと思い、また、今夏のアメリカ旅行でヒルトンのポイントプログラム「HHONORS」で貯めたポイントを使い「全泊タダ」を目論んでいるのですが、必要なポイントが少々足りなかったので、ポイント稼ぎ目的(現在ダブルポイントレートが設定されてます)で、泊まりに行きました。

 私は千葉県北西部在住です。
 北総の田園地帯、一般道をのんびりドライブしても、1時間かからずにヒルトンに着きます。

 15時過ぎにチェックイン。
 駐車場からロビーに上がり、フロント近くまで歩いて行くと、私に気づいたベルのスタッフがサッと近づき、
 「お泊まりでございましょうか?」
 の一声。
 これがあるかないかで、チェックイン時の印象は大分違います。
 荷物にノートPCが入っていたので、彼には預けませんでしたが、彼の柔らかい物腰と、スムーズにチェックインカウンターに案内してくれる様子に接し、とても気分良かったです。
 私のチェックインを応対した女性スタッフもとても良かったです。さわやかな笑顔で私に接しつつの、スムーズなチェックイン作業。
 私はHHONORS GOLD VIP会員で、しかも成田には高頻度で宿泊しているので、4つある一般客室グレードの一番下で予約しても、ほぼ確実に一番上の「デラックスプラス」にアップグレードされます。アップグレードされた場合に「できれば」という意味合いで「高層階の眺めの良い部屋(滑走路の見える部屋)をアサインしてください」と予約時にいつもコメントしていますが、実際のアップグレード作業はチェックイン時に応対したスタッフが行い、どの部屋になるのかはそのスタッフの裁量によります。
 デラックスプラスにアップグレードしてくれるだけでもありがたいので、部屋からの眺めは基本的に気にしないのですが、私のコメントを見た彼女は、頑張ってくれまして、私の要望通りの部屋を割り振ってくれました。

HiltonNRT70601.jpg

HiltonNRT70602.jpg

HiltonNRT70603.jpg

HiltonNRT70604.jpg
 デラックスプラスの部屋は、相変わらず居心地が良いです。過去にもコメントしていますが、特にベッドと枕がたまらなく好きです。

HiltonNRT70605.jpg
 初公開。先日買ったVaioノートです。快適です。
 それはいいとして、今回、なぜかLANが繋がりませんでした。
 旧Vaioの時は、LANケーブル接続してブラウザを起動すると課金の案内が表示されて、承諾ボタンをクリックすれば問題なく繋がったのですが、新Vaioでは課金案内すら出ませんでした。
 OSがVistaだからでしょうか? 案内に書かれた問い合わせ先に電話して聞こうかと思いましたが、電話番号が海外っぽくて、新たなコストが発生するのではないかと懸念したのと、今回の滞在ではネットがどうしても必要ということでもなかったので、今回は接続をあきらめました。

HiltonNRT70606.jpg
 バスルームのアメニティ類のパッケージデザインが新しくなっていました。中身は変わっていないようです。

HiltonNRT70608.jpg
 部屋からは、成田の第1滑走路と第1ターミナルを望めました。
 大型機の離発着の様子は、見ているだけでも楽しいですが、管制とコクピットのやりとりを聞きながら見ることが出来れば、きっともっと楽しいだろうなと思いました。
 成田に来たときは、滑走路脇の「さくらの山」「さくらの丘」両公園によく行きますが、航空無線を傍受している航空マニアをよく見かけます。
 べつに私は航空マニアではありませんが(旅客機は大好きですけど)、無線が聞ける機器は欲しいなあと、最近思います。
 幾らくらいするのか見当もつかないので、今度調べてみたいと思います。

 今回の滞在では、いつものように、プールでしっかり泳ぎ、梅園で食事とワインを楽しみ(別途アップします)、その後、部屋で空港の夜景を堪能し、快適なベッドで爆睡しました。

 翌朝、1Fのテラスでビュッフェ朝食。
 ここのある男性スタッフ(恰幅のよい方です)は、顔見知りなのですが、いつも明るい笑顔で迎えてくれます。ただ、私に限らず、どの客に対しても、その姿勢は変わりません。
 彼の給仕の様子は本当に素晴らしく、フロアの雰囲気を明るくしています。
 彼にはいつも元気をもらっています。
 彼は私の名前をちゃんと把握していて、いつも名前で呼んでもらっているのに、私のほうが彼の名前を把握し忘れ、部屋に戻ってから「あっ、また聞くの忘れた(T_T)」と後悔します。

 以前は、一部のスタッフは優秀だけど、全体的なサービスレベルは標準よりやや劣る、という印象を持っていましたが、最近、ここのスタッフのレベルは確実に向上していると感じます。
 客の気持ち・心理を察しながら、「ハート」のある接客ができるスタッフが、着実に増えた気がします。

 それで、満足度を9にしました。


 また泊まりに行きたいと思います。
Top
Blog @ American FREEway

Update History

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。