Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Skirvin Hilton Oklahoma City(ザ・スキルヴィンヒルトン・オクラホマシティ)(1 King Bed)

2008/02/03 Sun [Edit]

宿泊時期:2007年08月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆(最高10個)

 ヒルトンホテルでは、系列ホテルの名称は基本的に「Hilton + なんとか」となっていますが、例外として、「the なんとか Hilton」という名もあります。
 歴史的建造物となっている由緒あるホテルがヒルトン系になった時、元々のホテル名のほうが人々に浸透しているので、Hiltonより前にそのホテル名が来るケースがあり、例えば、先日泊まった「the Palmer House Hilton」もそうですし、他にも「the Seelbach Hilton Louisville」「the Waldorf Hilton, London」「the Inn at Penn, A Hilton Hotel」が挙げられます。
 今夜泊まるホテルもそうです。
 the Skirvin Hotelは、1911年に開業し、間もなく100周年を迎える、オクラホマシティを代表するホテルです。
 建物は、開業からのものですが、大規模なリノヴェーションがおこなわれ、2007年2月にヒルトン系全館ノンスモーキング・ホテルとして再オープンしています。

sho000.jpg
 この日は、ミズーリ州南西から、カンザス州南東端、タルサとルート66をドライブしました。
 オクラホマシティに着いたら、ぜひ撮りたかったのが↑写真。
 オクラホマ州議会の議事堂です。
 手前の塔とタンクが邪魔に思われる方がいらっしゃると思いますが、あえて写るように撮影しています。なぜなら、オクラホマ州議事堂のシンボルだからです。
 これ、油田です。
 オクラホマ州は原油が出る土地ですが、州議事堂の真下から油が出るとは。

sho01.jpg
 ホテルの話に戻ります。
 Skirvin Hiltonは、オクラホマシティの中心部にあります。
 週末なので、街は閑散としていました。
 外観はベリーグッドです。存在感があり、風格を感じる、美しい建物です。

 このホテルもヴァレーパーキングのサービスがあります。もちろん利用しました。
 こういうホテルで正面玄関に乗り付けるのは非常に気分が良いです。

 係員に車を預け、中へ。

sho02.jpg
 ロビーは、2階までの吹き抜けとなっています。
 重厚感がありますが、過度な華美さが無いので、歴史を感じながらゆったり落ち着ける空間です。

 チェックインはスムーズでしたが、応対した若い女性スタッフが私の予約情報を見て別の男性スタッフにアイコンタクト。私が怪訝そうな顔をすると、コンタクトされたほうのスタッフは、私に(なんでもありません)という表情をしたので、別に気にしませんでしたが、アイコンタクトの意味はわかりませんでした。

 荷物運びのオファーはなく、キーをもらって自分で客室へ向かいます。

sho00.jpg
 このホテルは12階建て。出来るだけ高層階をとリクエストして、8階の部屋がアサインされました。
 客室フロアの廊下は、1階ロビーのダークな雰囲気とは一転して、まばゆいくらいの明るさです。

sho04.jpg
sho05.jpg
sho06.jpg
 リノヴェーションは徹底的におこなわれたようです。全ての調度品が新しくなり、しかも、全てこのホテルの為にデザインされたオリジナル品と思われます。
 一方で、廊下にはこのホテルにまつわる多数の写真が掲げられており、このホテルの歴史を感じることができます。

sho07.jpg
 客室フロアの見取り図。
 同カテゴリーの部屋でも、いくつかのバリエーションがあるようなので、リピート宿泊すると面白いかもしれません。
 今回アサインされたのは、南東の角部屋です。

sho08.jpg
 部屋に入ってすぐ左側にバスルーム。
 南に面していて窓もあるので、光が入ります。
 ↑写真は、バスルーム内でどこに何があるのかを説明するためにアップしました。右側に洗面、左奥にトイレ、左手前にバスタブがあります。
 トイレとバスタブが明確に分かれているのが良いです。

sho09.jpg
 洗面。
 シンプルですが、高級感はあります。

sho10.jpg
 トイレ。
 開放感があります。

sho11.jpg
 バスタブ。
 このホテルもバスタブが浅い。これで3泊連続(T_T)。

sho12.jpg
 バスタブ写真内、スーツケースの奥にある扉を開けると、中はこうなっています。
 広さ十分のクローゼット。バスローブとアイロンセットが標準装備。

sho13.jpg
 客室全景。
 ヒルトンなのに、他のどのヒルトンにもない独自のインテリア。調度品はほとんどオリジナル。
 今回の旅で6つのホテルに泊まりましたが、このホテルの客室が、一番気に入りました。

sho14.jpg
 調度品類は、重厚さの中に、アメリカ的ポップな雰囲気が織り込まれています。デスクチェアの背面には、ホテルのイニシャルがプリントされています。

sho15.jpg
 広さ十分のライティングデスク。前方のカーテンを開ければ、外の景色を眺めながらのワーキングが出来ます。

sho16.jpg
 テレビは、LG製の42インチプラズマ。
 私はアメリカのデジタルテレビ事情に疎いですが、映った数10チャンネルのいくつかはデジタル放送であったと思います。

sho17.jpg
 オットマン付きソファ。
 よく見るとかなり派手な柄ですが、部屋には違和感なく調和していました。

sho18.jpg
 キングサイズベッド。
 ふかふかの枕が6個も。

sho19.jpg
 クイジナートのコーヒーメーカーは、他のヒルトンでもよく見るものです。
 そう言えば、この客室にはミニバーがありませんでした。

sho20.jpg
 提供される水のペットボトルは、このホテルのオリジナルラベルです。
 記念に持ち帰りました。

sho21.jpg
 西の窓からの景色。

sho22.jpg
 南の窓から見た下方の景色。
 
sho23.jpg
 南の窓から見た、向かいのビル。

sho24.jpg
 これまでのロングドライブの疲れがピークに達し、早々に爆睡しました。
 翌朝、1階のレストランで朝食を(こっそり撮影したので、ブレてしまいました)。

sho25.jpg
 HHonors上級会員特典で、朝食のセット(名前は忘れました)が無料でいただけます。
 コーヒーとオレンジジュースとトーストと、料理はこれです。
 これで$15~20くらいのプライシングだったと思います。
 ハンバーグみたいなものは、昨日泊まったガーデンインのレストランと同じ味がしました。

 この日は、8時前に出発。
 部屋でビデオチェックアウトし、フロントに寄らずに正面玄関へ。

 車をまわしてもらっている数分の間、ドアマンと「今日はどこまで行くの?」「アマリロまで」などと談笑。車の受け渡しもスムーズで、気分良く出発できました。


 私はこのホテルをとても気に入りました。このホテルに泊まるだけの目的で、オクラホマシティを訪れてもいいと、本気で思います。
 設備的には☆x10個差し上げてもよい気分です。
 オクラホマシティを再訪する機会があれば、何泊かしてじっくりと滞在を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
Prev
「住所パワー」なるもの
Top
Blog @ American FREEway
Next
Hilton Garden Inn Joplin(ヒルトンガーデンインジョプリン)(1 King Evolution Room)

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
Blog @ American FREEway

Update History

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。