Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(デラックスベイビューツイン)

2007/02/05 Mon [Edit]

宿泊時期:2007年01月
満足度: ☆☆☆☆☆☆☆☆

interconti024.jpg
残業をしていたら、24時近くになってしまいました。
車通勤なので、終電なくなっても帰宅はできるのですが、クタクタで眠かったので、ホテルに泊まりたいと思いました。

ネットでラックレートの6割引でのオファーが出ていたので、このホテルにしました。

ヒルトン派の私は、他のホテルチェーンに宿泊する機会が非常に少なく、インターコンチネンタルには生まれて初めて宿泊します。

interconti002.jpg

interconti001.jpg
ホテルには0時過ぎに到着。
地下駐車場から1階のロビーに上がると、さすがに深夜ということもあり、閑散としていました。
このホテルのロビーは、吹き抜けがなく、天井も高くないので、空間的にはやや圧迫感がありました。

チェックインはとてもスムーズ。
今回はリバービュー(レインボーブリッジとは反対側)の部屋を予約していましたが、チェックインを受け付けたスタッフより、
「本日レインボーブリッジ側のお部屋に空きがございます。通常¥4,000(税サ別)の追加料金で変更できるのですが、深夜0時をまわっておりますし、もしよろしかったら、半額の¥2,000で承りますが…」とのオファーがあったので、
「それでは、せっかくのお申し出なので、お願いします」と伝え、部屋を変更していただきました。中層階の部屋をアサインしていただきました。

interconti003.jpg
フロントのすぐ脇にエレベータフロアがあり、宿泊者でない人が心理的にエレベータに乗りづらくなっており、それなりのセキュリティ度はあるかと思います。

interconti004.jpg
エレベータ内で気になったことがひとつ。
階数ボタンの配置が複雑で、自分の降りる階を直感的に見つけて押すのが難しいです。
ちょっとイライラします。 配置を改めたほうが良いと思います。

interconti005.jpg

interconti006.jpg

interconti0221.jpg
今回泊まったデラックスベイビュールームは、各階に2室のみです。41㎡だそうですが、数値以上に広く感じました。

interconti007.jpg
客室に入ると、ちょっとしたスペースがあり、↑のようなテーブルがありました。
出かける直前に身だしなみを整える時、カバンなどをここに置けます。
こういうテーブルを備え付けているホテルはあまりないですねえ。

interconti008.jpg

interconti009.jpg

interconti010.jpg

interconti011.jpg

interconti012.jpg
一番気に入ったのがバスルームです。
とても広くて、浴槽がけっこう深くて、シャワーブースがあって、トイレは消臭機能付。
かなり快適でした。
ただ、バスルーム内でテレビの音声を聞くことができるのですが、バスルーム内にテレビがあるわけでもなく、コンラッド東京のようにバスルームがガラス張りになっていて客室のテレビを見ながら入浴できるわけでもないので、あまり意味がないかと思いました。

interconti013.jpg

interconti014.jpg
クローゼットは、十分な収納容量があります。すぐ脇に、金庫やナイティなど。

interconti015.jpg

interconti016.jpg

interconti017.jpg
ツインルームです。
ベッドは標準的な幅のシングルサイズが2台。寝心地は普通です。
ツインなので、ちゃんとしたソファセットが配置されていることからも、この部屋の奥行きの広さがおわかりになるかと思います。

interconti019.jpg
シックな造りのデスクです。

interconti020.jpg
窓側から部屋を写すと、こんな感じです。

interconti021.jpg
テレビはけっこう小さいです。
このホテルはオンディマンドサービスをリモコンで操作した時の操作性がヒルトンより良いと感じました。

interconti022.jpg
ミニバー完備。内容は標準的なものです。

interconti023.jpg
窓の外、目前にド~ンとレインボーブリッジがあるのですが、いかんせんチェックイン時刻が遅すぎました。ライトアップはとっくに終了しており、最低限の照明しか点いていませんでした。
見づらいかと思います。私のデジカメでは、↑が限界でした。

interconti025.jpg
2時前に就寝。
私は、就寝時刻が遅くてもとりあえず早起きしてしまいます(T_T)。
でも、おかげで、夜明けのレインボーブリッジを撮影できました。

interconti026.jpg

interconti027.jpg

interconti028.jpg
朝食を1Fの「ブルーベランダ」でいただきました。
バイキング(¥2,800弱)を選択。
品数が多く、和食も揃っていました。よく利用するヒルトン成田のバイキングを75点(可もなく不可もなくという点数です)とすると、ここのは90点くらい差し上げてもいいです。

平日なので、仕事に行かねばならず、8時過ぎにはチェックアウト。
8時間の滞在でしたが、さすがにもったいなかったです。
今度は週末に訪れて、ゆっくり過ごそう…。

私はヒルトン派ですが、たまにヒルトン以外のホテルに泊まるのも悪くないなと思いました。
スポンサーサイト
Prev
ヒルトン成田(デラックスプラスツイン)
Top
Blog @ American FREEway
Next
2007アメリカ旅行計画④~ホテル選定

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
Blog @ American FREEway

Update History

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。