Blog @ American FREEway

国内外旅行記、ホテル滞在記、グルメレポート、映画評、趣味のボウリング日記などを。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「欧風カレー ガヴィアル」

2008/02/21 Thu [Edit]

 神田駅そばにある、カレーの老舗。

 昼から夜まで通し営業していますが、夜は同じビルおよび周辺の風俗店の呼び込みが鬱陶しいので、最近は昼間に行くようにしています。

Gavial.jpg
 久しぶりに食べに行きました。

 チキンカレー・中辛・大盛(¥1,450)をいただきました。

 ここのカレーは、最初に甘み・コクを感じて、あとから辛みが追いかけてきます。
 中辛でも辛さはけっこうあります。以前辛口も食べたことがありますが、意外にハードです。
 ライスにチーズがまぶされているのと、必ずジャガイモが付いてくるのが、こちらの特徴です。

 本日も美味しくいただきました<(_ _)>。

 こちらのお店は、ランチタイムでもいわゆるランチはありません。昼でも夜でも同一プライスのカレーです。

 価格ではなく味で勝負をしている、日々安価なランチ戦争が繰り広げられている内神田界隈ではなかなか無い、価値あるお店です。


店舗情報:
欧風カレー ガヴィアル
東京都千代田区内神田3-6-14 高幡ビル2F
03-3252-6878
平日11:00~22:00(LO21:30) 土曜11:00~20:00(LO19:30)
日曜・祝日定休


徒歩での行き方:
JR神田駅西口を背にして、左前方の高架沿いの道を進む。100mほどで、右手に生け簀のあるふぐ料理店が見えます。そのお店のあるビルの右手。雑居ビルの2階。1階外に看板立っています。所要1分です。

予約:
不要。

ひとり客対応:
歓迎。


-----------
↓ランキング参加中です。
↓クリックお願いします。
  
-----------

「the BIG WINNER」

2008/02/16 Sat [Edit]

 先日買った「ハンバーガーの本」に載っていた、千葉県・柏のハンバーガーショップ。先日ご紹介した「66」から徒歩1~2分の場所に、今回ご紹介する「the BIG WINNER」があります。
 こちらのお店は、夜に行ってきました。

BW01.jpg
 お店は旧水戸街道に面しています。
 アメリカンな雰囲気を漂わせている外観です。

BW02.jpg
 店内も思いっきりアメリカン。アメリカ好きにはたまらない空間です。BGMはAFNです。

BW05.jpg
 壁にはアメリカのブリキ看板と、あとウォールクロックがたくさん掛かっていました。

BW03.jpg
 カップなどのアメリカンな雑貨も売っています。

BW06.jpg
 ドリンクメニューに「レモネード」があったので、注文。
 私、レモネードが大好きで、アメリカ滞在中はレモネードばかり飲んでいます。
 このお店のレモネードは、甘さがほとんど無いタイプでした。私はどちらかというとしっかり甘さもあるレモネードのほうが好きですが、久しぶりにレモネードが飲めて良かったです。

BW07.jpg
 ハンバーガーは1種で、基本のタイプにお好みでトッピングを加える、という注文方法です。
 今回は、基本+全トッピング(チーズ+ベーコン+サルサソース+パティもう1枚)、というフルオーダー。
 サルサソースは容器に入ってきました。

BW08.jpg
 全部重ねると、高さ10数㎝になりました。もちろん食べ応え十分です。
 この前に食べた「66」とどうしても比較してしまうのですが、どちらのお店も美味しいですが、肉もパティの造り方も違うので、ハンバーグの味わいには明確な違いを感じます。
 「the BIG WINNER」のほうが、アメリカの多くのダイナーで食べるハンバーガーの味わいに似ていると思いました。

 「66」と「the BIG WINNER」、どちらがより美味しいかは、あえてコメントしません。
 好みは人それぞれだと思いますので。

BW09.jpg
 レコード式のジュークボックスがあります。ちゃんと作動します。
 クオーター(アメリカの25¢硬貨)が必要ですが、お店の方がクオーターをくださったので、実際に操作することが出来ました。
 今度お店に行くときは、アメリカ行ったときに残ったクオーターを持って行こうと思います。

BW10.jpg
 ホットドックもあります。飲み物については、シェイクがありますので、バーガー&シェイクという、アメリカのバーガーショップ定番の組み合わせも楽しめます。
 ネオンがいい感じですし、酒類も豊富なので、行くなら夜がオススメです。


店舗情報:
the BIG WINNER(ザ・ビッグ・ウィナー)
千葉県柏市泉町1-33
04-7167-6939
11:00~24:00(L.O.)
月曜定休

徒歩での行き方:
柏駅南口からVATを抜け、右手に丸井があるアーケードを突き当たり(2番街)まで進み、右折。伊勢角のある突き当たりを左折。千葉銀行と京葉銀行のある交差点を右折。通りの右側をしばらく歩くと、右側にあります。所要8~9分です。

予約:
不要。

ひとり客対応:
歓迎。カウンター席あります。テーブルでもOK。


-----------
↓ランキング参加中です。
↓クリックお願いします。
  
-----------

「66(Double Six)」

2008/02/12 Tue [Edit]

 大手ハンバーガーチェーンは巷にウヨウヨありますが、ハンドメイドのハンバーガーショップ、しかも、昨夏私が旅したアメリカ・ルート66沿線に点在するダイナーのような、オールドアメリカンテイスト溢れるハンバーガー屋さんは非常に少なくて、しかも私の住むエリアにはそんな店は皆無であろう…と勝手に思っていました。

 が、先日本屋で、「ハンバーガーの本」というのを見つけ、即買いしたのですが、この雑誌にはハンドメイドハンバーガーのお店が多数紹介されていまして、しかも、私の住む千葉県・柏にも、あるではありませんか、2軒も。

 これは行かねばと思い、早速、先週末連休に食べに行ってきました。

 1軒目は、「66」というお店です。
 柏駅東口から徒歩6~7分。住宅地ですが、カフェ・古着屋・アンティークショップなどが点在する、柏でも洒落た界隈にあります。

6601.jpg
 店名が「66」ですと、アメリカドライブ好きの私なんかは「ルート66」を連想してしまうのですが、ルート66とは関係ないみたいです。

6603.jpg
 店内はこんな感じ。
 そんなわけでルート66関連グッズは店内にありませんが、店内に置いてあるもののほとんどがアンティーク品ですし、とてもセンスあるインテリア。
 アメリカンというよりはハワイアンという感じですが、非常に居心地のよい空間でした。

6604.jpg
 ランチタイムに訪れたのですが、この時間帯はバーガー類をオーダーするとソフトドリンクがついてきます。

6605.jpg
 汁物も欲しくて、クラムチャウダーを注文。
 美味。

6606.jpg
 腹ぺこだったので、パティがダブルのチーズバーガーをいただきました。
 高さ12cmくらい。目を離すと崩れそうになります。
 ケチャップとマスタードはテーブルに備え付けてあり、お好みで使用します。
 かなり美味しかったです。炭火で焼かれた肉は手コネで、ミンチ肉よりも肉の味わいを楽しめました。ジューシーさも結構あります。
 チーズもたっぷりで素敵。

6607.jpg
 こちらは、連れがオーダーしたアボガドバーガー。
 こちらも美味しそう。

6608.jpg
 ハンバーガーは、定番品・新作合わせて10数種類あります。ほかに、ホットドック、パンケーキ、フレンチトーストなどがあり、ラインナップは充実しています。

 今後もちょっと通ってみようと思います。


店舗情報:
66(ダブルシックス)
千葉県柏市中央町4-25
04-7163-1166
11:00~24:00(L.O.23:30)
火曜定休

以上、お店の名刺からの情報ですが、朝7時からモーニングをやっているというネット上の情報もあります(ハンバーガーはないと思いますが)。詳しくはお店にお尋ね下さい。

徒歩での行き方:
柏駅南口からVATを抜け、右手に丸井があるアーケードを突き当たり(2番街)まで進み、右折。伊勢角のある突き当たりを左折。通りの右側を歩き、ディスクユニオンや柏市営駐車場のあるビルの手前を右折。ひたすら直線に歩いて(途中から細い路地になります)ゆくと、右手にお店があります。所要5~6分です。

予約:
基本的に不要だと思います。

ひとり客対応:
歓迎。カウンター席あります。テーブルでもOK。


○2008年02月16日記事追加○

 今日、9歳の姪とランチに出かけました。
 姪も「おいしい~(^o^)」と喜んでいました。

 ルート66関連グッズは店内にないと書きましたが、見逃していただけで、実際は店内にあります。
 客層は、意外に女性客が多いです。おひとり様比率も高いです。

 バーガー類はテイクアウトも出来ます。


-----------
↓ランキング参加中です。
↓クリックお願いします。
  
-----------

「アメリカン・ギャングスター」

2008/02/10 Sun [Edit]

観た日: 2008.Feb.10.Sun.
観た場所:シネリーブル千葉ニュータウン


観ての感想:

 映画は久しぶりです。

 実話に基づく作品。
 こういう類の映画では、私は大絶賛するときと疑問符がついてしまうときがあります。

 今回は後者でした。

 開始から2時間くらいは、本筋と関係ない(と私が思う)シーンもちりばめながらかなり丁寧に作られているのに、最後の20分弱は、「あら、ずいぶんアッサリと簡単に片付けられているのねえ」と思いまして、要するに全体のバランスがあまりよろしくないな、と感じました。

 「あ~、いい映画だったなあ」とは、今回は感じませんでした。

 いい題材なんだけどねえ~。
 なんかもったいない。


 評価:B+


*評価について:最高A>B>C>D>Fひどい(さらに+-をつけることがあります)
 [A+][A][A-]の映画は映画館で観ることをおすすめします。
 独断と偏見・好みが思いっきり反映された評価ですので、評価は参考程度に留めて下さい。

「住所パワー」なるもの

2008/02/10 Sun [Edit]

 ネットサーフィンをしていて、ちょっと面白いものを見つけましたので、ご紹介します。

 「住所パワー」というものです。

 このサイトで、住所を入力して検索しますと、その周辺にある各種施設の件数と距離から、その住所の利便性が数値であらわされるというものです。
 数値に応じてクラス判定され、S>A>B>C>ド田舎、の5段階で評価されます。

 ちなみに私の住所だと「783ポイント」。
 見事に「ド田舎クラス」でした。

 そんな判定をされても、ちっともめげませんよ私は。
 確かに、私の住所は、近所に美容室も銀行も書店もデパートも映画館も老人福祉施設もレンタルビデオ店も無い場所です。
 しかし、車があれば、という条件がつきますが、生活に必要な施設のほとんどへは車で15分以内で行くことが出来るので、生活には全く支障はありません。

 こういうのって、単に施設までの距離で判定するのではなく、施設までの「所要時間」で判定したほうがより正確な反映が出来るのではないかと思います。
 銀行までの距離が500mであっても、徒歩ならば7~8分かかりますが、私の住所ですと、7~8分あれば3km離れている銀行に余裕で行けますから、500メートルだから便利で、3kmだから不便、ということでは無いと思います。

 車がない人は「783ポイント」だけど、自転車があれば「1200ポイント」、車があれば「2500ポイント」、といった判定の仕方であれば、私も納得するのですが。
Prev
Newer Entries
Top
Blog @ American FREEway
Next
Older Entries

Update History

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Link / Administration

Latest Documents

Latest Comments

Latest Trackbacks

Monthly Archives

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Host

Yossy

Author:Yossy
 
 アメリカでドライブすることが大好きな、30代独身。
 よく訪れる州は、カリフォルニア・ネヴァダ・アリゾナ・ユタ・フロリダ。大都市では、ロサンジェルス・ラスベガス・シカゴ・ニューオリンズ・マイアミあたりが好きです。
 日頃、ネットから様々な情報を収集し、日々の生活や趣味に役立てていますが、情報を得るばかりの人間にはなりたくないと思っています。
 ネットの恩恵を少なからず享受しているお礼として、私の知っていることや体験したことで皆さんに少しでもお役に立ちそうなことがあれば、このブログに積極的にアップして、情報提供しますので、ご活用いただければと思います。
 何か気に入ったor参考になった記事がありましたら、各記事最下部の「拍手」をクリックしていただけると、ブログ製作の励みになります。
 コメント・トラックバックは、公序良俗に反するものでない限り、歓迎します。

Today is ...

Search

オセロゲーム

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。